スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsのVSを変更するパッチの当て方


今回は、VistaGlazzのようなソフトを使わずにスキンを変更するためのパッチのあてかたを紹介したいと思います。
この方法は、安全とはいえないため、自己責任で行ってください。
初心者でやるのが怖いという方は、パッチを当ててくれるソフトがあるのでそちらを使ってください
Vista&7用スキン変更用パッチVistaGlazz


※注意 失敗すると大変なので、変更するDLLは、あらかじめバックアップをとってから行ってください

詳しいことは追記をどうぞ↓
最初に


まずは、Uxtheme Patchesから、自分のPCにあったdllが入ったファイルをDLしてきてください。
ちなみに私の場合は、WindowsVistaのServicePack2の32Bitなので、
6.0.6002.18005_XX.rar

↑の物になります。

パッチの当て方


次に、ダウンロードしてきた、RARを解凍してください。
そしたら、中に
uxtheme.dll
shsvcs.dll
themeui.dll
の↑の三つのファイルが出てくると思います。
それらを、
C:/Windows/System32/uxtheme.dll
C:/Windows/System32/shsvcs.dll
C:/Windows/System32/themeui.dll
の上記の三つと置き換えてから再起動してください。
ちなみに、失敗した人の話だと、再起動したら画面が真っ白になってシステムの復元までしたという話もあったので、自信の無い方は、VistaGlazzなどのソフトを使ってパッチを当てるようにした方がいいかもしれません
※注意 最初にも書きましたが、置き換える前に必ずバックアップをとってください


スキンの変更方法


スキンの変更方法はVistaGlazzの時と同じです。
まずは、DeviantARTなどから、好みのスキン(VisualStyle)をDLしてきてください。
そしたら後はDLしてきたスキンをen-USやShellが入ったフォルダごと
C:\Windows\Resources\Themes
の中に↓のようにしていれてください。
Themes
 ┣Aero 元から入っています
 ┣aero.theme 元から入っています
 ┣WindowsClassic 元から入っています
 ┗DLしてきたスキンフォルダ ※このフォルダ名とスキンファイルの名前は同じにしてください
   ┣スキンファイル.msstyles
   ┣en-US
   ┗Shell


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ピスタチオ

Author:ピスタチオ
このサイトは、主にデスクトップのカスタマイズなどを中心に、ソフトや、テーマ、アイコンなどの素材紹介や、自分の作ったデスクトップ紹介などを書いていきます。

ちなみに、デスクトップの自信作などがあれば、是非コメント欄に投稿してください。詳しいことは、ここをどうぞ

相互リンクについては、当サイトに関連のあるサイトなら、どんなサイトでも大歓迎です。


テンプレ関係はこちら
トップ絵関係はこちら

カテゴリ
リンク
FC2カウンター
現在の閲覧者数
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示

頂き物
トップ絵
WallpaperONLINEさんからいただきました。

DIRED.jpg
Amazon
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。